1. ホーム
  2. アトピー対策乳酸菌ランキング
  3. ≫【2018年版】アトピーに効くサプリメントランキング!人気商品を比較&飲み比べ

【2018年版】アトピーに効くサプリメントランキング!人気商品を比較&飲み比べ

ステロイドに頼らず、アトピーの痒みを抑えたり、湿疹や炎症を鎮める方法ってあるのかな?

このページをご覧の方は、そんな悩みを抱えている方だと思います。実は、わたしもあなたと同じように、ステロイドに頼らずにアトピーを治す方法をずっと探していました。

フルメタリンデロンといったステロイドでは、大人になって再発したわたしのアトピーの湿疹は抑えられず、最もひどい時はストロンゲストのステロイドであるダイアコートとプロペトの混合薬を全身に塗りたくっていたんです。

そんなわたしがたどり着いたアトピー対策は、食事制限痒みや湿疹を抑える乳酸菌サプリ

特に、乳酸菌サプリに関しては、とても効果が高かったと思っています

ザイザルが効かない理由と効果的な掻きむしり対処法」に詳しく書きましたが、抗アレルゲン薬よりも乳酸菌サプリによるかゆみ対策の方が私の体には合っていました

 

私も、乳酸菌サプリがアトピーの症状改善に効果があるなんて、最初は少し疑っていました。

ところが、アトピーの免疫機能の過剰反応と、腸の働きとは密接につながっていることがわかり、試してみると、その効果は自分が想像していた以上のものでした。

もちろん、ステロイド薬のように、毎日2回ほど塗り込めば、すぐに湿疹が消えていく!というような即効性は、どのサプリメントを飲んでも実感できないと思います。

しかし、ステロイド軟膏の塗布と食事制限に加え、乳酸菌サプリメントを活用していくと、その治療効果はかなり早いように感じました。

少しでも早く辛いアトピーの症状を改善させたければ、かゆみ対策にもなる乳酸菌サプリメントを活用してみるのも1つの方法だと思います。

  • 寝ている間に痒くてボリボリ掻いてしまっている!
  • ステロイドを塗っても湿疹が改善されない!
  • 食生活が乱れているから湿疹がなくならない!
  • できるだけ早くアトピーを治したい!

そんな方は参考にしてみてください。

アトピーには乳酸菌がおすすめ

アトピー対策として乳酸菌を選ぶ時のチェックポイント

口コミがいいこと

乳酸菌サプリは医薬品ではありませんので、必ず万人に効くというわけではありません。「試してみたけど、かゆみを抑える効果を実感することができなかった!」ということもあります。

しかし、多くのユーザーが効果を実感している乳酸菌サプリは、あなたのかゆみ抑制にも効果が有る可能性が高いということが言えます。

どれほど、品質が良く、高価な乳酸菌サプリでも、効果がなければ飲む必要はありません。必ず、同じアトピーに悩んでいる方による高評価のレビューが多い乳酸菌サプリを選ぶようにしましょう!


値段が高すぎないこと

乳酸菌サプリはステロイドと違い、即効性はありません。少なくても数週間は続けて飲む方が効き目が実感します。

皮膚のターンオーバーサイクルである1ヶ月から2ヶ月間続けて飲むと、ダメージを受けていない綺麗な皮膚が現れる確率がアップします。

なので、オススメは2ヶ月以上飲むことです。そのため、乳酸菌サプリはできるだけ高くない方がいいでしょう。安すぎる乳酸菌サプリも怪しいですが、高すぎるものも考えものです。


【重要】ラクトバチルス乳酸菌が配合されていること

乳酸菌サプリがアトピーに効くと言っても、全ての乳酸菌がアトピーの痒みに効くということではありません。

アトピーのかゆみを抑える働きがあるラクトバチルス乳酸菌が配合されている乳酸菌サプリメントでなければ、効果的なかゆみ対策はできません。

ラクトバチルス乳酸菌が配合されている乳酸菌サプリは数が少ないのですが、その中でも効果的なものを選びましょう!

以上のポイントを元に、国内にある乳酸菌サプリを全てランキングにし、メリット・デメリットのポイントを解説します。

参考ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株にアトピー性皮膚炎の有効性を確認(アサヒカルピスウェルネス株式会社)

【2018年最新版】アトピーにオススメの乳酸菌サプリランキング!

夜飲めば、寝ている間に効果的!植物由来で安心!
アレルナイトプラス
5
価格¥5,980
メーカーオリエンタルバイオ株式会社
送料
返金保証あり
乳酸菌植物性ラクトバチルス乳酸菌
特徴掻きむしり・ムズムズを抑える!
アレルナイトプラス

夜寝る前に飲むだけで、寝ている間の痒みや無意識の掻きむしり衝動を抑える効果があると言われている植物性ラクトバチルス属の乳酸菌が配合されているアレルナイトプラスは、アトピー患者の間で、今最も注目されている乳酸菌サプリメント

湿疹を抑えるという効能はありませんが、湿疹が悪化する原因である『掻きむしり』を抑えてくれるから、アトピーの症状が酷くなりにくいんです。

痒み症状の緩和のほか、アレルナイトプラスには良質な睡眠に導いてくれる成分であるギャバやクワンソウなどが配合されているので、痒みで熟睡できていない方には最適のサプリメント。

「無添加」・「アレルゲンフリー」・「日本製」で、大人もお子様も安心して飲めるサプリメントです。

アレルケア
タブレット型で飲みやすいアレルギー対策乳酸菌
アレルケア
4
価格¥3,360
メーカーカルピス
送料
返金保証なし
乳酸菌L−92乳酸菌
特徴痒みを抑える

乳酸菌がアトピーの痒みやアレルギーに効果があると長年研究していたカルピス社が開発したアレルケア。

1日2粒の服用で30日分2100円という値段設定はとっても魅力です。

ただ、個人的には、第1位のアレルナイトプラスの方が痒みを抑える効果は高いと感じました。

寝ている間の痒みを抑える効果を期待するよりも、それほどアトピーが酷くない方が、アレルギー症状の緩和を期待するときに活用される方がいいかもしれません。


植物性乳酸菌ラブレ
腸まで届くラブレ菌配合!
植物性乳酸菌ラブレ
3.5
価格¥3,762
メーカーKAGOME
送料
返金保証なし
乳酸菌植物性乳酸菌(ラブレ菌)
特徴腸内環境最適化・免疫アップ

植物性乳酸菌の中でも生命力が強く生きたまま腸まで届くと言われているラブレ菌を配合したカゴメのラブレ。

カプセルタイプなので飲みやすく、それに、生きたまま腸に届く乳酸菌のおかげで、腸内環境を整え、免疫機能向上&アレルギー対策と、アトピー患者には嬉しい効能があるのです。


4
ラクテクト
ラクテクト
価格¥4,600
メーカーサンスター
送料
返金保証なし
乳酸菌ラクトバチルスS-pt84
特徴ラクチュロース&ラクトフェリンの力で腸内環境改善

ラクテクトはラクトバチルスS−pt84という乳酸菌が配当され、かゆみを抑えたい方に有効な乳酸菌サプリとして人気があります。サンスターという大手メーカーによる信頼もあり、安心して飲めます。

また、錠剤のため飲みやすいのも嬉しい特徴。

ただ、個人的には、ラクテクトによってかゆみの症状が変わったと実感しなかったので、この順位にしています。


5
米のしずく(菊正宗)
米のしずく(菊正宗)
2.5
価格¥1,500
メーカー菊正宗
送料
返金保証なし
乳酸菌乳酸菌LK-117
特徴アレルゲンフリー&子供向け

酒造メーカーの菊正宗が開発した乳酸菌サプリの「米のしずく」は、主に子供のかゆみ対策として開発された商品です。

無意識のうちに掻きむしってしまうかゆみを、乳酸菌の力を使って抑えよう!というのが米のしずくです。

配合されている乳酸菌は、お酒造りの過程で生まれた『乳酸菌LK-117』であり、製造過程や使用されている原料は全て国産で、安全なサプリです。

トライアル版は1,500円なので試しやすいですが、通常購入は6,170円になるので、負担が大きい商品。また、ドリンクタイプは子供には少し飲みにくいかもしれません。


6
乳酸菌革命
乳酸菌革命
2
価格¥2,730
メーカーサンミリオン
送料
返金保証なし
乳酸菌ビフィズス菌&ラブレ菌他
特徴16種類の乳酸菌が配合され効き目が実感しやすい

16種類の乳酸菌が配合されている乳酸菌革命は、現在4代目にリニューアルされ、販売累計も60万袋を突破した人気の乳酸菌です。

6種のラクトバチルス菌とビフィズス・ラブレ・ガセリなどの主要乳酸菌が配合されているので、便秘症に悩んでいる方にもお勧めできる乳酸菌サプリです。

カプセルタイプのため飲みやすい。


7
乳酸菌EC-12
乳酸菌EC-12
1.5
価格¥1,810
メーカー久光製薬
送料
返金保証なし
乳酸菌EC-12乳酸菌
特徴死菌&オリゴ糖を活用した高性能サプリ

大手製薬メーカーの久光製薬が作った乳酸菌サプリ「EC-12」は、他のサプリと異なり、あえて死菌を活用したことにより、腸に効果的な菌を届けることができたと言われています。

乳酸菌の配合量が1兆個と、他のサプリメントと比べても格段に多いのも、製薬メーカーならではの技術と言えます。

飲みあたりは少し甘いので、甘みが苦手な方はタブレットを選んだ方がいいでしょう。効果のほどは、ランキング通りと言えます。

 

以上が、かゆみ対策として選ぶ乳酸菌サプリランキングです。参考にしてくださいね。

 

公式サイト

>>アレルナイトプラスの公式サイトはこちら

 

乳酸菌サプリがアトピー対策として効果がある本当の理由

免疫機能という体に本来備わっている機能の異常が引き起こすのがアトピーなのだから、その免疫機能を正常に活動させない限り、アトピーを根本的に治すことはできないのです。

もちろん、体の成長過程で免疫機能が正常となり、大人になってアトピーが治ったり、アレルゲン物質への過剰反応が和らぐことはあるでしょう。

実際、大人になってアトピーの症状がマシになったという方は多いですからね。

関連記事大人になってアトピーが再発した時におすすめの対策とは?

ただ、成長以外の理由でアトピーを根本的に治す特効薬は今の所ありません。ステロイドによる治療も、所詮は対処療法で、アトピーの根本治療ではなく、炎症を抑えるための対処療法と言えるでしょう。

でも、『アトピーそのものを治す方法』がなかったとしても、『アトピーの痒みを劇的に抑える方法』はあるのです。

それが、乳酸菌サプリメントの活用でした。

乳酸菌

アトピーの痒みを抑える乳酸菌がある?

乳酸菌とは、腸の中で活躍してくれる善玉菌で、菌の種類によって、

  • 便通をよくしてくれるもの
  • 免疫力を高めてくれるもの
  • 老化を防いでくれるもの

など、さまざまな効能があるのですが、これらの乳酸菌の中に『アレルギーに効いてくれる効能』がある乳酸菌があるのです。

アレルギーに効くということは、痒みを抑えたり、炎症を抑えたりしてくれる効能で、これらの乳酸菌を摂取した方からは、『アトピーの症状が軽減された!』という口コミが多数寄せられているものもあるのです。

もちろん、これらの乳酸菌は薬ではなく、副作用の心配もないので安心して飲めるのですが、デメリットは『万人に効くかどうかわからない!』という点です。

アトピー対策と言っても、人それぞれ体質がありますので、効果がない場合もあるようです。

私がオススメしているアレルナイトプラスも同じです。私は効果を実感することができましたが、寝ている間の掻きむしりに悩んでいる全ての方に効果があるかどうかはわかりません。

もし、「効果があるかもしれないから、試してみよう!」とお考えなら、是非使ってみて欲しいと思いますし、「乳酸菌サプリメントで寝ている間の掻きむしりが抑えられるなんて嘘でしょ?」って疑っているなら、無理に注文する必要はありません。

私も、「これって効くのかな?」って思いながら注文しましたが、今となってはその判断は間違っていませんでした。

 

公式サイト

>>アレルナイトプラスの公式サイトはこちら

アトピーの痒み対策と乳酸菌との関係

ザイザルが効かない理由と効果的な掻きむしり対処法

アトピーの辛い湿疹を改善するには、やはり『信頼の置ける皮膚科の先生による治療』が必要不可欠です。しかし、以前の私は違いました。自慢ではありませんが、数年前のわたしは、

 

ステロイドを出すだけだから、皮膚科なんてどこに行っても同じでしょ!

 

って思っていました。だから皮膚科を選ぶ際は、評判なんて気にせず、自宅から一番近い皮膚科を選んでいたのです。

それが間違いだって気づいたのは、大人になってから再発したアトピーが全身に広がった時

リンデロンというステロイド剤と保湿クリームを処方され、「塗り続ければ治りますから!」って言葉を信じ毎晩塗り込んでいたのですが、気づけば全身に赤みが広がっていたんです。

湿疹の広がりは、「掻きむしって大人アトピーが悪化!再発時におすすめの対処法とは?」や「【アトピー皮膚写真公開】TARC(ターク)5000レベルのアトピーはこれだ!」に書きましたが、その時はかなり辛かったですね。

さて、今回紹介した乳酸菌が『アトピーの症状に効果があるらしい!』って知ったのは、皮肉にも上記の皮膚科に置かれていた本を読んだからなんです。

当時のわたしは、ステロイドを塗り続けていても症状が改善せず、むしろ悪化している状況にありました。

 

リンデロンだけでは全身アトピーは改善しない!

 

そう感じたわたしは、ダメモトで乳酸菌とアトピー・アレルギーの関係を調べたのです。すると、今までのわたしの先入観を覆し、乳酸菌がアトピーに良いということがわかってきたのです。

 

  • 乳酸菌にはいろんな種類がある!
  • その中には、アレルギーの発生を抑える効能があるものもある!
  • 腸内環境が良くなり、免疫機能が向上する!
  • 天然成分のため安全性が高い!
  • 胃酸によって死滅する可能性が高いのでヨーグルトでは摂取しづらい!
  • 乳酸菌サプリを飲んでいるアトピー患者は多い!

 

これまで、乳酸菌ってヨーグルトに含まれているものばかりイメージしていたけど、アレルギー対策としてみなさんが摂取しているのはヨーグルトではなくサプリメントなんです。

ヨーグルトで摂取しても胃酸によって死滅してしまう!という乳酸菌の唯一のデメリットを解消するために、多くの食品メーカーは『サプリメント』として乳酸菌を精製し、胃酸に負けず、生きたまま腸に届く乳酸菌を作っているのです。

ただ、乳酸菌は種類によって、体に与える影響に大きな差があります。

だから、アレルギーの改善のために乳酸菌を飲むなら、アレルギー症状を抑制する効能がある乳酸菌が配合されたサプリメントを選ぶ必要があるんです。

アレルナイトプラスはアトピーに効く?-2

公式サイト

>>アレルナイトプラスの公式サイトはこちら

乳酸菌サプリで皮膚炎は抑えられるの?

正直な感想は、乳酸菌サプリには肌や皮膚の炎症を抑える働きは無いと感じています。皮膚の炎症は、皮膚の内部の問題であり、炎症を抑えるには、肌の上から塗るステロイド薬が一番効果的だと思います。

関連記事副作用を恐れないステロイド剤の正しい塗り方

乳酸菌サプリは、あくまでも免疫機能を正常にさせる働きが期待できるだけなので、すでに悪化している状態を改善させるのではなく、悪化するのを予防する働きがあると捉えておく必要があります。

そのため、皮膚の状態がひどい状態になっている重度のアトピー患者の方は、乳酸菌サプリだけではなく、ステロイド治療と並行しながら効果を期待するのが一番ベストな選択だと感じます。

アトピー用サプリにビタミンやセラミドなどの栄養素は入っているの?

例えば、第1位のアレルナイトプラスの成分表を見てみましょう!

【主成分】

マルチトール、エリスリトール、植物性乳酸菌(植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン)、ギャバ、ラフマ葉抽出物、アメリカンジンセンエキス、クワンソウエキス、バレリアナ根抽出物、パラチノース、デキストリン、グリシン、クエン酸、香料、ビタミンB2、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンB1、ビオチン、ビタミンB12、葉酸、微粒二酸化ケイ素

【内容成分及び含有量(1本2.5gあたり)】

植物性乳酸菌/100mg ラフマ葉抽出物/50mg ギャバ/100mg グリシン/1000mg ビオチン/60μg ビタミンB1/10mg ビタミンB2/40mg ビタミンB6/30mg ビタミンB12/3μg パントテン酸/33mg ナイアシン/30mg

セラミドの含有はありませんでしたが、主要ビタミンはもれなく入っているようです。

 

サプリメントは飲んでみなければわからない!

乳酸菌サプリメントは薬ではないため、『アトピーに効く!』とか『アレルギー症状を改善する!』って表現することが出来ないんです。断言した表現をすると薬機法(薬事法)に引っかかるようです。

わたし自身、いろんな乳酸菌サプリメントを飲んできましたが、現時点でのオススメはアレルナイトプラスです。アレルナイトプラスを寝る前に飲むと、寝ている間の痒み・掻きむしりに作用してくれました。

もちろん、アレルナイトプラスを飲んでいる期間もステロイド治療は継続していましたが、アレルナイトプラスとステロイドを併用していると、痒みが消えていく実感があり、その結果、アトピーの症状が悪化することなく、肌の炎症が抑えられどんどん綺麗になっていたのです。

しかし、正直なところ、

 

アレルナイトプラスがアトピーに悩む万人に効く!

 

ってなかなか言い切ることは出来ないんですよね。体質って人それぞれですからね。アレルナイトプラスを飲んで効果が実感できる人もいれば、あまり効果を実感できない方もいると思います。

そして、その効果を調べる方法は、『飲んでみるしかない!』ということです。

決して安いサプリメントではありませんが、1日当たりに換算すると200円未満で飲むことができるので、『寝ている間の痒みが原因でアトピーの症状が悪化している!』とお悩みの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイト

>>アレルナイトプラスの公式サイトはこちら

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。