1. ホーム
  2. 水素水がアトピーに効く
  3. ≫アトピー性皮膚炎の痒み対策に水素水が効くって本当?オススメされる理由とは

アトピー性皮膚炎の痒み対策に水素水が効くって本当?オススメされる理由とは

アトピー性皮膚炎の痒みや湿疹に水素水が効く!

 

アトピーと水素水の関係は、最近になって本や健康雑誌などでも取り上げられていて、アトピーに悩む患者さんの間にも、その事実が徐々に浸透しつつあります。

 

ただ、実際のアトピー患者が水素水を飲み続けるとどのような効能が現れるかというレビュー記事は、インターネットを探してもあまり出てきません。そこで、「【写真公開】TARC(ターク)5000レベルのアトピーはこれだ!」でも紹介した通り、重度のアトピー患者である私が体験した水素水の効能について、説明させていただきます。

 

これから水素水を飲んでみようかな?ってお考えのアトピー患者の皆様に、私が個人的に感じたことをつらつらと書いてみます。

 

関連記事ザイザルが効かない理由と効果的な掻きむしり対処法

 

水素水がアトピーに効く理由

水素水がアトピーに効く

 

水素水は多くの病気に効果があると言われているのですが、その理由は、『水素水には活性酸素を除去する効能がある!』からなんです。

 

活性酸素とは、呼吸によって体に取り込まれた酸素の一部が、体に有害な成分に変化した酸素です。この活性酸素は、老化やがんの発生にも関連していて、活性酸素が多ければ多いほど、体は酸化状態に近づき、体に良くないということが色んな研究で明らかになっているようです。

 

そんな活性酸素はアトピーの症状悪化の原因にもなっているのです。

 

免疫機能の一つである活性酸素は本来、体に侵入した異物(細菌)を攻撃する目的があるのですが、アトピー性皮膚炎の場合、この活性酸素が暴走し、体に無害なものにまで攻撃を仕掛けるのです。

 

つまり、活性酸素をできるだけ取り除けば、免疫機能の暴走をストップすることができ、かゆみや湿疹が抑えられるというわけ。この活性酸素を除去する効果が最も高いのが水素水というわけなんです。

 

水素水に溶け込まれている水素は、水と一緒に体に取り込まれると、全身にくまなく届けれら、体のいたるところに存在する活性酸素と結合(化学反応)されます。(H+OH=H2O)

 

活性酸素と水素の化学反応によって生じるのが水であり、この水は体外に排出されます。

 

水素水が、アトピーの症状改善にも効果がある理由は、かゆみや炎症の元となっている活性酸素を除去してくれるからなんです。

 

痒みや湿疹はどれぐらい改善される?それとも改善しない?

正直に書くと、水素水を飲んでもすぐにアトピーの症状が改善されることはありません。少なくとも、私の場合はすぐに治りませんでした。

 

まぁ、当然と言えば当然なのですが、水素水を飲んだだけでアトピーが治っちゃったら、これまでステロイド治療を続けてきたのが何だったのか?となります。

 

なので、痒みが治らず、かきむしって少し血が出ているぐらいの状態であるなら、水素水に頼らずに、ステロイドによる対処療法を実施されることをオススメします。やっぱり、アトピーの治療にはステロイドが最適というのは私も思いますね。

 

では、水素水はアトピーに全く効果がないか?と言われれば、私はNOと答えます。そして、これからも私は、水素水を飲み続けるつもりです。もちろん、アトピー対策としてです。

 

アトピー対策として水素水を飲むなら、その位置付けは、アトピー症状の改善として捉えるのではなく、少し違った観点が必要だとわかったのです。

 

どうして水素水がオススメされるのか?

私は、アトピー性皮膚炎対策として水素水を飲むなら、その目的は、湿疹や炎症の改善ではなく、症状の悪化予防と再発防止がメインだと思います。

 

水素水を飲み続ければ、『確実にアトピーが再発しない!痒みがなくなる!』とは断言できないまでも、今のところ、水素水を飲み続けている状態では、症状は落ち着いています。

 

水素水を飲むと痒みがなくなるとは一概に言えませんが、それに近い実感がありますので、私は飲み続けています。これは、このブログでも紹介しているアトピー対策を並行しながら行っていることが功を奏しているのかもしれませんが、今のところは調子がいいですね。

 

アトピーの症状の度合いが数値化されて分かるターク(TARC)の値が5000レベル(通常のアトピーなら700程度)だった私が、現在は大幅にアトピーの症状が改善されていることを見ると、その効果があったと思います。

 

しかし、繰り返しになりますが、アトピーの症状は水素水だけでは治らないと思います。きちんと皮膚科の先生の指示を守り、1日朝晩のステロイド軟膏を塗布し、食事内容にも気を使い、定期的な運動を行いながら、そして水素水を活用することで、相乗効果でアトピー症状が改善される可能性が高くなります。

 

普段ミネラルウォーターを飲んでいるなら、その水を水素水に変えるだけで、多少なりともアトピーの症状改善に効果があるなら、私は試してみようと思ったのですが、気持ちとしては、そのレベルから始めるといいでしょう。

 

アトピー治療で大事なことは、

 

 

で紹介している通りだと、私は思います。

 

効果的な水素水の摂取タイミングとは?

水素水はいつ飲んでもいいようですが、やはりオススメは朝一。何となく朝一番の飲み物を水素水にすると、体に浸透しそうな気がするからです。

 

しかし、大事なのは飲むタイミングではなく、飲み方のようです。

 

理想的な飲み方は、1日に数回、小刻みで飲むのではなく、1度に一気に、大量に飲みことです。大量と言っても、1回300ミリリットルから500ミリリットルで十分ですが、できるだけ一度に一気飲みする方が体にいいようです。

 

この辺りは、水素水の権威である日本医科大学教授の太田成男先生の著書「水素水とサビない身体」に書かれていますので、参考にしてくださいね。

 

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。